「キオクシア(KIOXIA)」ブランドのパーソナル向けSSD製品の発売について

2020年 6月25日
キオクシア株式会社

ゲーミングPC用のハイエンドモデルからPCアップグレード用のエントリーモデルまでをそろえたラインアップ

当社は、「キオクシア(KIOXIA)」ブランドのパーソナル向けフラッシュメモリ/ストレージ製品の第二弾として、SSDのラインアップを6月30日(予定)から発売します[注1]。今回発売するラインアップは、ゲーミングPCなどに必要な高性能な処理を追求したハイエンドモデル「EXCERIA PLUS SSDシリーズ」、自作PCユーザーなどのためのメインストリームモデル「EXCERIA SSDシリーズ」、ノートPCなどのストレージをHDDからSSDに手軽にアップグレードしたいユーザーのためのエントリーモデル「EXCERIA SATA SSDシリーズ」、の全3シリーズです。当社がパーソナル向けSSD製品を日本市場で発売するのは初めてとなります。

「キオクシア(KIOXIA)」ブランドのパーソナル向けSSD製品

ハイエンドモデルの「EXCERIA PLUS SSDシリーズ」は、最大2TBまでの容量ラインアップをそろえ、PCIe®インターフェースでNVM Express™ (NVMe™)に対応しています。最大シーケンシャルリード性能は3,400MB/s、最大ランダムリード性能は680KIOPS[注2]と高い性能を実現します。高速性を重視するゲーム用のPCやクリエイティブな作業向けの製品です。

メインストリームモデルの「EXCERIA SSDシリーズ」は、自作PCの製作などコストと性能や消費電力のバランスを重視するユーザー向けの製品で、PCIe®インターフェースでNVM Express™ (NVMe™)に対応しています。最大シーケンシャルリード性能は1,700MB/s と、SATA対応のエントリーモデルに比べて約3倍となっています。

エントリーモデルのSATA対応「EXCERIA SATA SSDシリーズ」は、ノートPCなどのストレージをHDDからSSDに手軽にアップグレードしたいユーザーのための製品です。

今回発売するパーソナル向けSSD製品の詳細については下記製品紹介ページをご覧ください。
https://personal.kioxia.com/ja-jp/ssd.html

新商品の概要

  NVMe™対応 EXCERIA PLUS SSDシリーズ
容量 2TB 1TB 500GB
フォームファクター M.2 2280
インターフェース PCIe® Gen3x4L, NVMe™ 1.3c
シーケンシャル(1) 最大リード性能 3,400MB/s
  最大ライト性能 3,200MB/s 3,200 MB/s 2,500 MB/s
ランダム(2) 最大リード性能 680,000 IOPS 680,000 IOPS 420,000 IOPS
  最大ライト性能 620,000 IOPS 620,000 IOPS 570,000 IOPS

(1) シーケンシャル性能は、CrystalDiskMark 6.0.2 x64(Q=32, T=1)により測定
(2) 4KiBのランダム性能は、CrystalDiskMark 6.0.2 x64(Q=32, T=8)により測定

  NVMe™対応 EXCERIA SSDシリーズ
容量 1TB 500GB 250GB
フォームファクター M.2 2280
インターフェース PCIe® Gen3x4L, NVMe™ 1.3c
シーケンシャル(1) 最大リード性能 1,700MB/s
  最大ライト性能 1,600MB/s 1,600 MB/s 1,200 MB/s
ランダム(2) 最大リード性能 350,000 IOPS 350,000 IOPS 200,000 IOPS
  最大ライト性能 400,000 IOPS 400,000 IOPS 290,000 IOPS

(1) シーケンシャル性能は、CrystalDiskMark 6.0.2 x64(Q=32, T=1)により測定
(2) 4KiBのランダム性能は、CrystalDiskMark 6.0.2 x64(Q=32, T=8)により測定

  SATA対応 EXCERIA SATA SSDシリーズ
容量 960GB 480GB 240GB
フォームファクター 2.5インチ、7mm厚
インターフェース Serial ATA (SATA) 6 Gbit/s
シーケンシャル(1) 最大リード性能 555 MB/s
  最大ライト性能 540 MB/s
ランダム(2) 最大リード性能 81,000 IOPS 82,000 IOPS 79,000 IOPS
  最大ライト性能 88,000 IOPS 88,000 IOPS 87,000 IOPS

(1) シーケンシャル性能は、 ATTO v3.05(QD10)により測定
(2) 4KiBのランダム性能は、CrystalDiskMark 5.1.2 x64(QD32)により測定

[注1] 「キオクシア(KIOXIA)」ブランドのパーソナル向けSSD製品は、キオクシア株式会社が製造し、株式会社バッファローが販売と製品サポートを行います。6月25日から「amazon.co.jp」サイトのバッファロー直販のみで予約販売開始予定です。
[注2] 容量2TBおよび1TBのモデルの最大性能。

*PCIeはPCI-SIGの登録商標です。
*NVM Express, NVMeはNVM Express, Inc.の商標です。
*その他、本文に掲載の製品名やサービス名は、それぞれ各社が登録商標または商標として使用している場合があります。

*SSD製品の記憶容量について:1MB (1メガバイト) =1,000,000 (10の6乗) バイト、1GB (1ギガバイト) =1,000,000,000 (10の9乗) バイト、1TB (1テラバイト) =1,000,000,000,000 (10の12乗) バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824 (2の30乗) バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
*1KiB(1キビバイト)は1,024(2の10乗)バイトを意味します。
*IOPS:1秒あたりの入出力(または1秒あたりのI / O操作回数)を意味します。
*リード性能およびライト性能は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
*製品の画像はイメージです。製品の外観は実際の製品と異なる場合があります。

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
*本製品のサポートは、販売元の株式会社バッファローが対応します。[注1]
株式会社バッファロー お客様サポート
86886.jp

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

PAGETOP