SSD Utilityマネージメントソフトウェア

ダッシュボード

システム状態、容量、インターフェース、健康状態、更新などをリアルタイムに総合的に把握できます。

メンテナンス

性能や安定性の向上のため、SSDのファームウェアは随時、更新することをお勧めします。更新は、SSD Utilityから手軽に実行できます。

健康状態モニタリング

SSDの残り寿命の確認、性能を十分に引き出す適切なポートおよびモードに設定されているかのチェックを行うことができます。

SSDチューナー

SSDをお好みの設定に細かく調整できる機能です。オーバープロビジョニング(SSD制御用の余剰領域の確保)をすみやかに調整し、製品の長寿命化に役立てることができます。

サポート

「サポートパッケージの保存」機能をご利用いただくことで、お客様のサポートがますます円滑になります。また、設定方法の詳細や問題の解決にお手伝いが必要な場合には、SSD Utilityからサポートへのお問い合わせのページにアクセスできます。

SSD Utilityのダウンロード


こちらで提供されているバージョンのSSD Utilityは、キオクシア製SSDだけに対応しています(対応製品は、下記の表をご覧ください)。

エンドユーザライセンス契約(EULA):SSD Utilityをダウンロードすることによって、EULAのすべての条件に同意したものと見なされます。

 

SSD Utilityのダウンロードの際、セキュリティと統計処理を目的にご使用のIPアドレスを記録させていただきます。IPアドレス取得に関わる正当な理由の詳細については、当社プライバシーポリシーをご覧ください。

 

最新版

EXCERIA PLUS G2 SSD

EXCERIA PLUS SSD

EXCERIA SSD

EXCERIA ポータブルSSD XS700

最新版

EXCERIA SATA SSD

バージョン 5.3.0004
 (注:ファームウェアの更新は、このバージョンをお使いください。)
5.1.0014
公開日 2021年9月27日 2020年12月1日
リリースノート リリースノート リリースノート
ユーザーガイド
ユーザーガイド ユーザーガイド
Windows版

EXCERIA PLUS G2 SSD, EXCERIA PLUS SSD, EXCERIA SSD: Windows 10 x64
EXCERIA ポータブルSSD XS700: Windows 10 x64, Windows 8.1 x64


ダウンロード (ZIP| 33.4MB)

Windows 10 x64, Windows 8.1 x64


ダウンロード (ZIP| 33.4MB)

 

Mac Bootable版 非対応
非対応
PC Bootable版
全て(USBドライブからブートさせるためのDMGファイル)

ダウンロード (ZIP| 867MB)

 


全て (USBドライブからブートさせるためのDMGファイル)

ダウンロード (ZIP| 871.3MB)
Linux® 非対応 非対応
対応製品
EXCERIA PLUS G2 SSD, EXCERIA PLUS SSD, EXCERIA SSD, EXCERIAポータブルSSD XS700
EXCERIA SATA SSD

重要事項

Windowsをお使いのお客様:マザーボードのBIOSでSATAコントローラがAHCI(Advanced Host Controller Interface)モードに設定されていることをご確認ください。AHCIモードに設定されていない場合には、お使いのPCの取扱説明書に従って設定を変更してください。

SSD Utilityは、管理者モードで実行する必要があります。

ファームウェアとBIOSの更新には、インターネット接続が必要です。

 

SSD上の大切なデータは必ずバックアップを作成してください。操作によっては、SSD上のデータが完全に失われることもあります(このような操作を実行する際には、警告が表示されます)。