EXCERIA NVMe™ SSD

SSDのメインストリーム

EXCERIA PLUS NVMe™ SSD

EXCERIA PLUS NVMe™ SSD

容量

250GB 500GB 1,000GB

シーケンシャルリード/ライト (最大)(1)

1,700/1,600 MB/s

ランダムリード/ライト (最大)(2)

350,000/400,000 IOPS

特徴

BiCS FLASH™
NVMe™ 1.3c 準拠
フォームファクター:M.2 2280
PCIe® Gen3 x4 Lane
SSD Utilityマネージメントソフトウェア

メインストリームモデルの「EXCERIA SSDシリーズ」は、自作PCの製作など性能と手軽さのバランスを重視するユーザー向けの製品で、PCIe®インターフェースでNVM Express™(NVMe™)に対応しています。デスクトップPCにもノートPCにも対応するM.2 2280のフォームファクター。3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH™」技術を活かし、最大1TBまでの容量ラインアップをそろえています。

EXCERIA SSD 製品仕様

物理仕様

  • 容量
    250GB, 500GB, 1,000GB
  • フォームファクター
    M.2 2280-S2-M
  • インターフェース
    PCI Express® Base Specification Revision 3.1a (PCIe®)
  • フラッシュメモリタイプ
    BiCS FLASH™ TLC
  • インターフェーススピード(最大)
    32 GT/s (PCIe® Gen3x4L)
  • 外形寸法 (最大: LxWxH)
    80.15 x 22.15 x 2.23 mm
  • インターフェースコマンド
    NVM Express™ Revision 1.3c コマンドセット
  • 質量
    250GB: 6.0 g (typ.)
    500GB, 1000GB: 6.9 g (typ.)

性能

  • シーケンシャルリード (最大)(1)
    1,700 MB/s
  • シーケンシャルライト (最大)(1)
    250GB: 1,200 MB/s
    500GB, 1,000GB: 1,600 MB/s
  • ランダムリード (最大)(2)
    250GB: 200,000 IOPS
    500GB, 1,000GB: 350,000 IOPS
  • ランダムライト (最大)(2)
    250GB: 290,000 IOPS
    500GB, 1,000GB: 400,000 IOPS
  • 総書き込み容量 (TBW)(3)
    250GB: 100 TB
    500GB: 200 TB
    1,000GB: 400 TB
  • MTTF
    150万時間

動作環境・保護性能

  • 動作温度
    0 ℃ (Ta) ~ 85 ℃ (Tc)
  • 保存温度
    -40 ℃ ~ 85 ℃
  • 耐衝撃性
    9.806 km/s2 {1,000 G} 0.5 ms 正弦半波
  • 耐振動性
    196 m/s2 {20 G} Peak, 10~2000 Hz, (20 min / Axis) x 3 Axis
  • 電源範囲
    3.3 V ±5 %
  • 消費電力
    PS3: 50 mW (typ.)
    PS4: 5 mW (typ.)
  • 消費電力 (アクティブ)
    250GB: 3.8 W (typ.)
    500GB: 3.9 W (typ.)
    1,000GB: 5.3 W (typ.)

互換性

  • PCI Express
    PCI Express® Base Specification Revision 3.1a および NVM Express™ Revision 1.3c コマンドセットをサポート
  • コネクタータイプ
    M.2 M key Socket
  • 推奨
    デスクトップPC, ノートPC

その他

  • 製品保証
    製品お買い上げ日より5年間(4)
  • 性能最適化
    TRIM, アイドル時ガベージコレクション

製品情報

  • 250GB
    PN: SSD-CK250N3/N
    JAN: 4582563852204
  • 500GB
    PN: SSD-CK500N3/N
    JAN: 4582563852181
  • 1,000GB
    PN: SSD-CK1.0N3/N
    JAN: 4582563852167

キオクシア SSD (Solid State Drive) 製品比較

 
製品名 EXCERIA PLUS SSD EXCERIA SSD EXCERIA SATA SSD
ターゲットユーザー ハイエンドユーザー メインストリーム アップグレーダー
容量 500GB, 1,000GB, 2,000GB 250GB, 500GB, 1,000GB 240GB, 480GB, 960GB
シーケンシャルリード/ライト (最大)(1) 3,400/3,200 MB/s 1,700/1,600 MB/s 555/540 MB/s
ランダムリード/ライト (最大)(2) 680,000/620,000 IOPS 350,000/400,000 IOPS 82,000/88,000 IOPS
インターフェース PCIe Gen3 x4L / NVMe™ 1.3c PCIe Gen3 x4L / NVMe™ 1.3c Serial ATA (SATA) 6 Gbit/s
フォームファクター M.2 2280-S3-M / 2280-D3-M M.2 2280-S2-M 2.5インチ, 7mm厚
総書き込み容量 (TBW)(3) 最大 800 TB 最大 400 TB 最大 240 TB
保証期間(4) 5年 5年 3年

(1) EXCERIA PLUS SSD / EXCERIA SSD: シーケンシャルスピード測定条件: CrystalDiskMark 6.0.2 x64, Q=32, T=1
EXCERIA SATA SSD: シーケンシャルスピード測定条件: ATTO v3.05, QD10

(2) EXCERIA PLUS SSD / EXCERIA SSD: 4KiB ランダム性能測定条件: CrystalDiskMark 6.0.2 x64, Q=32,T=8
EXCERIA SATA: 4KiB ランダム性能測定条件: CrystalDiskMark 5.1.2 x64 QD32

(3) EXCERIA PLUS SSD / EXCERIA SSD:耐用年数の算定条件:TBW(総書き込み容量)の定義・条件は、JEDEC の規格「JESD219A Solid-State Drive (SSD) Endurance Workloads」(2012年7月)に基づいています。
EXCERIA SATA SSD:耐用年数の算定条件:TBW(総書き込み容量)の定義・条件は、JEDEC の規格「 JESD218A」(2011年2月)に基づいています。

(4) 本製品の保証は、未開封で購入した日からの保証期限、または「残り寿命の割合」がゼロになるまでの期間、のどちらか短い方になります。 「残り寿命の割合」は、personal.kioxia.com/support/で入手可能なキオクシア製品向けSSD Utilityの「健康状態」ゲージを使用して確認できます。そのため、SSDユーティリティのインストールを強く推奨します。

記憶容量:1MB (1メガバイト) =1,000,000 (10の6乗) バイト、1GB (1ギガバイト) =1,000,000,000 (10の9乗) バイト、1TB (1テラバイト) =1,000,000,000,000 (10の12乗) バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824 (2の30乗) バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。

1キビバイト (KiB) は、1,024バイト (2の10乗) として、1メビバイト (MiB) は1,048,576バイト (2の20乗) として、1ギビバイト (GiB) は1,073,741,824バイト (2の30乗) として計算しています。

IOPS: Input Output Per Second (1秒間に読み書きできる回数)

MTTF (平均故障時間)は製品寿命の保証や目安ではなく、製品の平均故障率から統計的に算出したものです(実際の稼働環境を必ずしも反映するとは限りません) 。実際の稼働時間はMTTFとは異なる場合があります。

読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。

変更の可能性について:キオクシアは、本サイトの公開に当たって正確な情報の記載に細心の注意を払っていますが、製品の仕様・構成・価格、システム、コンポーネント、オプションの出荷時期が予告なく変更されることがあります。

製品の画像はイメージです。 製品の外観は実際の製品と異なる場合があります。 実装されるFlash製品の数は、ドライブ容量によって異なります。