SDメモリカード よくあるご質問(FAQ)

すべてを展開
不具合について
今まで正常に使用出来ていたのに、急に使えなくなった。
以下の確認及び対策をしてください。

1)対応容量を超えたSDメモリカードを使用していませんか。

機器の対応容量をご確認ください。今まで使用できていたとしても、機器がカード容量に非対応の可能性があります。非対応機器でご使用を続けた場合、記録されているデータの破損、消失、カードの故障の原因となります。「使用できている=対応機器」ではございませんので、ご注意ください。

2)使用機器でSDメモリカードのフォーマットを行っていますか。

SDメモリカードはフォーマット済みの状態で出荷しておりますが、デジタルカメラや携帯電話 等のパソコン以外の機器では、機器の取扱説明書に「ご使用前に必ず機器本体でSDメモリカードをフォーマットしてください」等の記載があることがあります。その場合は、機器の取扱説明書の指示に従い、SDメモリカードを機器本体でフォーマットしてからご使用ください。

3)使用機器のスロットに問題(接触不良等)がある。

SDメモリカードを一度抜き出し、挿しなおしてください。また、他の機器での動作確認を併せて行ってください。

上記で改善が見られない場合は、ご使用のSDメモリカードの容量に対応したSDメモリカードスロット搭載のパソコンか、もしくは外付けのSDメモリカードリーダーをご用意の上、「SD/SDHC/SDXC用SDメモリカードフォーマッター」を使用して、SDメモリカードをフォーマットしてください。

SDメモリカードをパソコンでフォーマットする場合は、必ず上記の専用ソフトウェアを使用してください。パソコンの標準機能を使用してフォーマットを行うと、正しいフォーマットになりません。

上記の専用ソフトウェアを使用して、SDメモリカードをフォーマットした場合でも、機器の取扱説明書の指示があれば機器本体でのフォーマットも実施してください。

上記の対応を行っても改善が見られない場合は、キオクシア お客様サポートへお問い合わせください。
64GBのmicroSDメモリカード / SDメモリカードを購入したはずなのに、32GBのカードとして認識される。 また、実際に32GBしか保存できない。
ご使用の機器のいずれかが、64GBの容量に非対応であることが考えられます。通常、非対応機器ではご使用いただけませんが、まれに使用できてしまうことがあります。

そのまま非対応機器でカードをフォーマットしてしまうと、機器が対応している最大容量(今回のご質問の場合、32GB)でフォーマットされてしまうことがあります。

非対応機器でカードを使用すると故障の原因ともなります。

必ず、ご使用のSDメモリカードの容量が機器に対応しているか機器の取扱い説明書などをご確認の上ご使用ください。

非対応機器でフォーマットしてしまい、カードの容量が本来の容量と異なってしまった場合は、カードの容量に対応したカードリーダーとパソコンで、「SD/SDHC/SDXC用SDメモリカードフォーマッター」を使用して再フォーマットしていただくことにより、正常な状態に戻る可能性があります。

SDメモリカードをパソコンでフォーマットする場合は、必ず上記の専用ソフトウェアを使用してください。パソコンの標準機能を使用してフォーマットを行うと、正しいフォーマットになりません。
データの復旧について
データの読み出しができなくなってしまいました。復旧方法はありませんか?
弊社ではデータ復旧・回復作業は行っておりません。
当社で保証対象と判断した場合、提携先のデータ復旧業者をご紹介しております。
製品・仕様について
SDメモリカード/microSDカードは使用前にフォーマットが必要ですか?
弊社SDメモリカードは、SDアソシエーションで規格化された仕様書に基づいてフォーマットされています。このため、パソコンにはそのままお使い頂けます。
但し、携帯電話やデジタルカメラ等のフォーマット機能を持つ機器では、ご使用の機器でのフォーマットが必要な場合がありますので、ご使用になる機器の取扱説明書をご確認下さい。


なお、SDメモリカードをパソコンで再フォーマットする場合は、必ず専用ソフトウェア「SD/SDHC/SDXC用SDメモリカードフォーマッター」を使用してください。
ReadyBoost、VHDに対応していますか?
対応しておりません。
SDメモリカード/microSDメモリカードは、空港などのX線による手荷物検査による影響を受けないでしょうか?
当社の試験結果(本製品をエックス線0.1Gy(グレイ)に被ばく後、動作可能)にもとづきISO7816-1に準拠していることを確認していますので、カードが故障することはないと思われますが、ご心配であれば、検査所にご相談ください。
SDカードのスピードクラスについて教えてください
SDスピードクラスには「スピードクラス」と「UHSスピードクラス」と「ビデオスピードクラス」の3種類があります。 いずれも、動画撮影を想定した特定の手順における、特定サイズのデータの書き込み/読み出し性能を規定しています。
このマークには最低転送速度が数字で示されており、数字が大きいほど高速であることを示します。

詳しくは、こちらのURL(SDアソシエーション外部サイト・別ウィンドウが開きます)にてご確認ください。
その他
カードの価格を教えてください。
オープン価格です。当社メモリカードを取扱いの販売店にご確認ください。
保証について
SDメモリカードについて技術的な質問がしたいのですが。
大変申し訳ございませんが、弊社メモリカード製品は一般消費者様向けであり技術質問にはお答えしておりません。
なお、当社製品を、特別に高い品質・信頼性が要求され、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼす恐れのある機器(原子力制御機器、航空宇宙機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼制御、医療機器、軍事用途、各種安全装置など)には、絶対に使用しないでください。また、組込み用途、産業用途等、当社保証規定(当社保証規定はこちら)で明記した用途は、保証の対象外となります。
保証期間は何年ですか?
当社保証規定(当社保証規定はこちら)をご確認ください。
すべてを展開
不具合について
該当なし
製品・仕様について
EXCERIA High Endurance以外の製品(通常の製品)との違いを教えてください。
EXCERIA High Enduranceはドライブレコーダー向けに必要十分な耐久性を実現するため、累積5,000時間(32GB品)、10,000時間(64GB品)、20,000時間(128GB品)、40,000時間(256GB品)のフルHD録画を想定し設計された製品(*)となっております。
*本製品は業務用および産業用の商品ではありません。
また、すべての機器での互換性を保証するものではありません。
フラッシュメモリの記録方式(*)を教えてください。 (*SLC,MLC,TLCなど)
申し訳ございませんが、お問い合わせいただいたフラッシュメモリの記録方式については公開しておりません。しかしながら、EXCERIA High Enduranceは業務用および産業用を除くドライブレコーダー向けに必要十分な耐久性を実現するため、累積5,000時間(32GB品)、10,000時間(64GB品)、20,000時間(128GB品)、40,000時間(256GB品)のフルHD録画を想定し設計された製品となっております。
使用前にカードのフォーマットが必要ですか?
ご使用になる機器の取扱説明書をご確認のうえ、フォーマットが必要な場合は行って下さい。
ドライブレコーダーで使用中に「フォーマットして下さい」などの画面表示がでてきたときにはどうしたらよいですか?
ドライブレコーダーの仕様によるものですので、ドライブレコーダーの案内に従ってください。
動作確認を行っている機器(ドライブレコーダー・監視カメラ)を教えてください。
申し訳ございませんが、動作確認情報を公開しておりません。
ホスト機器のカード要求仕様(容量、インターフェース、最大書き込み速度等)に対応していれば、お使いいただけると考えます。もし、認識しない場合は、お客様相談窓口にご連絡ください。
保証について
EXCERIA High Endurance以外の製品(通常の製品)は、ドライブレコーダー・監視カメラには使えないのですか?
はい。通常の製品は、ドライブレコーダー、監視カメラの常時記録での使用を想定しておらず、使用された場合は交換保証対象外となります。 詳しくは、各製品の保証規定(当社保証規定はこちら)をご確認ください。
保証期間は何年ですか?
2年間です。当社保証規定(当社保証規定はこちら)をご確認ください。
その他
カードの価格を教えてください。
オープン価格です。当社メモリカードを取扱いの販売店にご確認ください。